Manzai-1




カテゴリ
Because it's there./一覧 (207)
雑記 (135)
B (4)
C (7)
D (23)
E (2)
F (1)
H (4)
I (2)
J (3)
K (2)
L (2)


[PR]



2005年12月25日(Sun)
Manzai-1
M−1グランプリ面白かったです。

しかしまぁ、

12時間後には、スーツと革靴っていう
俺の大嫌いな2アイテムを引っさげて
仕事しなきゃなんないんだなぁ・・。

どうしよ、気の利いた挨拶とか考えておくべき?

もうあまりに楽しみすぎて吐き気をもよおしますよ。

以下M−1の適当な感想。



南海キャンディーズ駄々滑りは予想通り(9位っておい)
敗者復活の結果発表挟むとか運ないなぁ。

ただ笑い飯残ったのは意外だったなぁ。
初っ端から強豪だったから
笑い飯基準で選ばれた後半のコンビは辛かったかもなぁ。
アジアン予想に反して8位だった。6位だと思ったのに。

品川庄司が落ちてしまった・・。
普段からバラエティ出てるから、
庄司が脱ぐんだろうな。とか
もう想定内の出来事だったのが痛手です。
ただ、品川庄司の漫才はよかった。うん。

タイムマシーン3号は、はじめてみた時から
成長するどころか衰退すら感じさせたので、
どうなんでしょうね。


あとは、
ブラックマヨネーズ!
アウェーの空気跳ね除けて本当に強かった!
結果発表で「笑い飯」が3連続したときは、
「うっわぁ」とか言っちゃったけど、
いやぁ、強かった。3番手っていうのが良かったんでしょうか。

麒麟、1番手選ぶとか漢。
案の定誰も投票してくれてなかったけど、
全体的に川島がなまらカッコよくみえた。

3連単予想は、
品川庄司→麒麟→敗者復活
で見事にハズレ。

最近のバラエティとは一線越えた何かが、
感動すら覚えました。

来年もぜひやってほしい。