就活したべさ。




カテゴリ
Because it's there./一覧 (207)
雑記 (135)
B (4)
C (7)
D (23)
E (2)
F (1)
H (4)
I (2)
J (3)
K (2)
L (2)


[PR]



2005年10月06日(Thu)
就活したべさ。
10.5 17:00

学校に残って勉強。
先生血相を変えて登場。

先生:
「お前○○自動車(履歴書だした企業)

の試験今日じゃなかったか?」

俺:
「えッ!?」



というやり取り。
調査の結果、就職部(斡旋してくれるところ)と、
担任の間で取り次ぎミスがあったらしく、
俺は試験に行けなかった様子。

気晴らしに学校近くのパチンコ屋まで1kmダッシュ。
即死して帰宅。

イヤミってホント出ないよね。


10.6 10:15

金無くて授業も寝てグッタリしてたら、
就職部先生登場。
廊下でお話。

先生:
「社長が今日13時から空いてるっていうから、
 今日面接なんだけど、大丈夫かい?」

俺:
「えッ!?」


スーツを取りに家に帰り、
学校に戻り先生の車で会社まで送ってもらうとギリギリセーフ。

片道3kmを往復して(結果的に2往復してるし)
スーツに着替えて、学校でヒゲ剃って出発。

10.6 12:45

試験開始。
何か知らないけど筆記をやらされてる始末。
因数分解を素で忘れて困る。

10.6 14:30

筆記、面接終了後もう1度呼び出される。

社長:
「今日どうやってきたの?」
俺:
「あ、急いでいたので担任の先生に送ってもらいました。」
社長:
「この辺の土地勘とかないよね?」
俺:
「あ、そうなんですよ・・。」
社長:
「ここ出てね、
 右に曲がると地下鉄の駅があるから。2kmです。
 あなたがいつも歩く距離より短いですよ。

※話の展開で、駅まで3km歩いているという事になってしまっていた。


革靴で2km歩いて地下鉄を乗り継いで帰宅。


この数日で何km歩いたり走ったり自転車乗ったりしたべ・・。